天体望遠鏡

日曜日、私の所属する天文同好会の月例会がありました。
8月は毎年合宿(私はいつも不参加ですが…。)があるので例会は無し。9月は「星を求めて」が開催されるので、これが例会代わり。という事で久しぶり通常通りの例会です。晴れれば今回は例会後、宇治田原方面で60cmの望遠鏡を覗かせてもらえる事になっていたので楽しみにしていました。
朝から雨降りだったんですが、天気予報では夕方から回復するとの事だったんです。でも午後3時頃になっても雲が多く一時は中止に決まったんですが、午後5時頃、大分晴れ間が広がって来たのでやはり決行する事になりました。
e0086798_157586.jpg

近くのカレー屋さんで夕食を食べ、いざ出発です!

お邪魔したのは宇治天体精機と言う天体望遠鏡を製作されている会社です。
到着してからの空の状態は、残念な事に出発を決めたときよりも雲が広がってました。
晴れるのは間違いないので暫く待つことにしました。
その間工場を見学したりお茶をご馳走になりながら歓談をしたりしました。
e0086798_1595758.jpg

手前の望遠鏡が60cmです。
e0086798_264348.jpg

e0086798_28276.jpg

屈折望遠鏡もこのクラスになると迫力が違います。(詳細は聞いてないのですが、おそらく22cm F12 アクロマートだと思います。違ったらごめんなさい!)

結局、午後9時半頃になっても雲が多い状態だったので、星を観るのは諦めて解散することにしました。
星は観られなかったけど工場の見学が出来たことや、皆さんとお話できた事で楽しい時間が過ごせたので、私としては有意義な時間でした。また12月頃にやりましょうっと仰ってたので実現すると良いのですが、こればっかりは天気という自然現象が影響するのでどうなるでしょうか?

※帰宅後ひと寝入りして午前4時頃、空を眺めると満天の星空でオリオン座も煌めいてました。
[PR]

by MacPaPa-blog | 2015-10-12 23:30 | 天文