宇宙食

私が所属している天文同好会の例会がありました。予定としては土星を見る筈だった
のですが、生憎の天気で土星観望は断念せざるを得ませんでした。
でもメンバーの一人が持って来られたもので、暫しの会話に花が咲きました。


色んな条件をクリアして宇宙へ持って行くことができる「たこやき」です。
私は食べなかったんですが、食べた方の話では“たこ焼き味のスナック菓子”だそうです(^o^)


こちらは「YOHKAN」です。これは私も頂きましたが、フリーズドライ食品ではないので見た目も味も羊羹そのものでした(^^ゞ
※我が同好会の会長情報ですが、この「YOHKAN」、山崎製パンから市販されるそうです。紙箱とアルミパッケージの2種類あり、紙箱の方は全国の山崎製パン製品を取り扱う一部のスーパーやコンビニで購入することができ、価格は栗が110円、小倉が100円(メーカー希望小売価格、税抜)。アルミパッケージのYOHKANにも栗と小倉があり、丸の内オアゾのJAXAi、つくば宇宙センター管理棟の売店、宇宙科学研究所相模原キャンパスの生協で購入することができます。価格はいずれも350円(メーカー希望小売価格、税抜)。こちらは実際にISSに持ち込まれる袋が使用されています。

詳しいことはメーカーサイトへ
[PR]

by MacPaPa-blog | 2008-04-13 23:30 | 天文